ページ

2015年5月11日月曜日

吐かぬなら 吐くまで踏まそう ホトトギス

土曜日はのんさんのレースデビューだった。
東京ワンダーレースと併催の、ランバイクチャレンジシリーズ(RCS)に参加してきた。

あいにくの天気だったけど、のんさんもノリノリで、ビシッとデビューを決めてきた。
圧倒的ドンケツでも、怪我もせず、泣かずに走りきったので、それでOK。
本人は楽しかったからまた出たいと言っているので、機会があればまた参加してもらおう。
初めてたくさんのお友達と走ったし、決められたコースを走るっていうのも初体験。

今後に期待。

さて、日曜日は皇居周回デビューで朝練してきた。

ECUのアタッカーはせさんと、筋トレ及び朝ランに余念のないナポリさん、はせさんのお知り合いのお二人と。

早く着いたので、コース確認や雰囲気を知るために先に走る。二周ほど走るが、自分のペースさえ守ればコース自体はそうキツくないな、と思っていた。

ところがどっこい。

集まったメンツが良くなかった。いや練習強度的には良かったんだけれども、とにかくキツかった。
先頭交代しようと思っても、早すぎて前に出られない。

4周目で千切れた。

皇居の嫌なところは、信号があるので千切れてもタイミング次第で追いつけるところ。
追いつけるならいいじゃないか、と最初は思った。しかし、追いつくために頑張る→信号で追いつく→信号変わって千切れないように頑張る→千切ry の繰り返しで、休めないインターバルをやらされるような格好になるのだ。

吐きそうだった。というか、朝ごはん少なくて良かった。

それでも自分周回含めて7周ほど走り、育児のため離脱。

帰り道が延々向かい風で辛かった。久しぶりに脚がガクガクした。

車はそれなりにいるし、危ない箇所もあるけど、練習になる良い場所だった。うちから30分と少しでたどり着けるのも良い。

また皇居に行って練習しようと思う。

そして、やはり、はせさんはとんでもない男だ。
いつか平地くらいは勝ちたいもんだ。覚えてろよ。ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿