ページ

2014年11月27日木曜日

秋ヶ瀬の森 バイクロア4 に参加してきた。

昨年シクロクロスレースデビューを辛くて楽しい思い出とともに飾った秋ヶ瀬の森 バイクロア。
今年も参加してきた。

今年は土曜のチームラリー、フレンドBクラスにERATEH CX課のやまぞう課長、もってる男くろけん、所沢からのゲスト(刺客)ヤスさんの4名でエントリー。

そして日曜のファンB、オウルクラスにエントリーした。

ここ最近、銀杏の木の下でひたすら基礎練ばかり積んできたのはまさにこのため。

左足を軽く捻挫していたが、大した痛みもなく、楽しくレースに参加できそうだと胸を躍らせていた。

土曜日、自走で会場入り。写真撮りにきたタロウさんと合流し、サンセットに参加のユウさんとツーショットを撮ってもらったり、楽しく時間を過ごす。

少し押し気味のスケジュールだったが、昼休みに試走。

今年は昨年の逆回りコース。懸念していた石段や、昨年すっ転んだ田んぼから森へと入るコーナーも、安定して走れる。

四人の中で一番遅いし、シクロクロス経験も浅いけど、これなら何とか足を引っ張ることはないかな? と。

慣れもあるかもしれないが、乗り降りも自分比で明らかにスムーズになったと思うし、泥んこコーナーもしっかり曲がれた。シケインも割と楽に超えたと思う。

さて本番。トップはやまぞう課長。みんなからはマグナムとして親しまれ、ランチではいつもハイケイデンスなトークで場を盛り上げる粋なオトコ。

「二周ね!二周!」と言ってわしゃーっと走っていった。二走はわたくし。所沢のダンディことヤスさんと、「あれ間違いなく二周で帰ってきますよ、余分な走りはしない男です」とか何とか言っていたらあっという間に帰ってきた。早い、早すぎる。

まあそんなわけで張り切ってスタート。予定では、少し緩めに走って三周し、課の稼ぎ頭、エリート社員のくろけんへとタスキを繋ぐ予定だった。

のだが…。

「やべえ、楽しい」

いつもこうだ。テンション上がりすぎてつい踏んでしまう。周りの声が嬉しすぎてつい答えてしまう。明らかなオーバーペースで一周目を終え、二周目にして早くも血の味がする。

「やーまぞーう!」と叫ばれたので「ちがーう!」と返して走る。


「やまぞう」はチーム名ではありません。個人名です。
「やまぞう」はチーム名ではありません。個人名です。

それはともかく走る。跳ぶ。転ぶ。そしてタレる(笑)。
二周目で一度転倒し、取り戻すために更に踏んで、ヘトヘト。交代したくなったが、三周する、と宣言して出たので、決死の三周目に。

終始タレる。しかし出せるギリギリのペースで回ってくろけんに繋いだ。

これで終わりだろー!と思っていたが、どうやらもう一巡あるらしい。

ヤスさんを持ち上げ、おだて、煽り、泣き落としするも、「俺は二周しか走らないからね?」と宣告され続ける。
ヤスさんの心の体幹強い。身体も強いけど。

くろけんが三周して戻り、ヤスさんのスタート。

ccjpの女の子たちから黄色い声援を受けている。羨ましい。モテ中年め。羨ましい。

ヤスさん戻ってきてやまぞう課長が二周でしょ? あーこれ最後三周走らなあかんパターンやん?

とがっかりしているオーラが伝わったのかどうか、まさかのヤスさん三周目突入!

めっちゃニヤニヤしながら走っていったのを僕は見逃さない。さすがモテ中年。
あれだけ「走らない」アピールからのニヤニヤ三周目。これはカッコいい。真似しよう。

ともかく、ヤスさんの三周回のおかげで、さらに休むことができ、いよいよやまぞう課長の二回目スタート。
ヤスさんに「一周で交代でいいんじゃね?」に強く頷いて、タスキを受け取る。

回復した脚の具合を確かめながら走る。思ったよりいける。これなら一周だけ頑張れる。と思いながらとにかく走り続ける。

そしてシケインまで戻ってきて、素早くバイクを飛び降りた。ゴキッと右足が内側に折れたが、立て直して走る。
フラフラで周りが見えず、ヤスさんの「かなさん、交代だよ!」という声を聞いたと思ったら、もうピットエリア通過をしていた。

そしてラストの周回を見事なタレで締めくくり、初日終了。チームラリーは7位だったようだ。これもやまぞう課長のロケットスタートのおかげだ。

そんなやまぞう課長、くろけんのロケットクラス、ヤスさん、ユウさんのサンセットのスタートを見届けて、この日は帰路へ。

帰ったら右足にくるぶしと同じくらいの腫れができていた。即アイシングするが、歩くのもままならない状態。


翌日は家族連れで参加。朝時点でも歩けなかったので、ファンBはDNS決定。
湿布貼って、痛み止め飲んで、テーピングしてやっと歩ける状態。

ccjpやERATEHメンのスペースに入れてもらい、応援&撮影に専念する。

しかし、力走するみんなの姿を見ているととにかくうずうずしてくる。
特に、まさかの初参戦直前にバイクを組み上げて走るさとし氏の姿を見るに、やる気だけがフツフツと湧き上がってくる。

ファンBは終わってしまったが、まだエントリーしているレースはある。

速い人たちが文字通り凌ぎを削るファストクラスを見ながら考える。

シューズは持ってきていない。ならばスニーカーでビンディング。ヘルメットとサングラスはある。ウェアはない。どうせ変身するんだ。

ファスト終了前、キャプテンアメリカとして招集に応じる俺、参上!

三列目か四列目でスタート。うっかり良いスタートが切れてしまって、速い人たちとパックになりかける。
ゆるくゆるく減速して抜いてもらう。

あとは自分との戦いだ。

と思ったのだけど、かなり苦戦した。スニーカーでビンディングペダルはとにかく滑る。そしてコーナーでペダルを踏み外す。踏み直そうにもしっかりトラクションがかからない。

ズルズルと予想外の後退。ついに「ナス」に抜かれる(中の人は女性)。流石に恥ずかしい!と思って必死に食らいつく。沿道の声援(主にナスに)を受けながら、追いすがる。

三周目の石段越えでついにナスを捕まえた!

乗り降りは自分の方が早い、いける! 勇んでペダルを回すと、えらい軽い。というか、回らん。

チェーン落ちてた。あるよねー。シクロクロス。
慌てて飛び降りてチェーンガリガリ。ccjpの遠藤さんが声かけてくれたので、落ち着いて作業できた。

すぐさま再スタートするも、ナスは遥か遠く、それどころかスパイダーマンにも抜かれる始末。残り一周。

ひたすらスパイダーマンを追うと、舗装路のあとのあぜ道でどうやら渋滞しているらしく、一気にナスとクモの背中が見える位置まで追いついた。

ひたすらひたすら慎重に、かつ引き離されないスピードで追いすがり、ウッドチップ区間でナスを追い抜く。

あとはスパイダーマンとの一騎打ち。正直キツイなと思っていたけど、シケインでスパイダーマンは乗ったまま、キャプテンアメリカは降りて抱えてダッシュ。

ここで追い越し、あとはひたすら走って、最後は逃げ切った。結果は19位。捻挫して、ビンディングをスニーカーで踏んだ割には良く頑張ったのではないか。

今年も楽しく過ごせたバイクロアだった。

シクロクロス、やっぱり暖かい。

ご一緒したやまぞう課長、くろけん、ヤスさんはじめ、ccjpの皆さんや、会場でお会いした皆さん、ご声援いただいたたくさんの方々。そして主催の皆さん、ありがとうございました。

2014年11月19日水曜日

銀杏練の副作用

シューズが銀杏臭い…。

秋ヶ瀬バイクロアに向けて、とにかく乗り降り、八の字だけをひたすら練習していたのだけど、着地の時に左足を捻ってしまい、軽く捻挫っぽいことに…。

木曜日にもう一回練習したかったのだけど、控えて治すことに専念しようと思う。

TIMEのクリートを左右入れ替えてみたら、リリースが早くなった気がするが、バネが硬くなった。

馴染ませるのに時間がかかりそうだけど、レース前のメンテで軽くバネにオイル噴いておこう。

現状、自然減速しながら左足外し、距離を見て右足外し→降車姿勢に移行→即降りてラン、が安定してかつ最速。左が外れないとちょっと怖いけど、落ち着いて外せば何とかなる。

リマウントは飛ぶというより傾けたバイクのサドルに右内股からお尻をスライドさせながら、バイクを立てていく感じが大体掴めてきた。

あとは他人がたくさんひしめき合う中で、路面も荒れているのに、同じようにできるかどうか。

早い人には届かないが、自分なりに基礎だけに集中してやってきたので、少しは効果を感じられるレースになると良いなと。

土曜日はチームラリーに。日曜日はファンクラスBとオウルクラス(仮装!)に出ます。

よろしくお願いします!

2014年11月5日水曜日

ご近所CX基礎練 50分

今週から夜は22時から、休日は終日、自宅待機なので、長く乗ることはできず。

固定ローラーもまだ封印中のため、このモヤモヤした気持ちを発散すべく、近所の公園にシクロクロスの練習に行ってきた。

行ったのは上板橋手前の平和公園。舎人公園ほど広くなく、アップダウンも皆無なので、「走る」練習はできないが、地面が土で、それなりに広さがあり、ところどころ木のコブなどもある。

周囲がランニングコースになっており、時々走ってくるランナーや、ウォーキングのおばちゃんの奇異の眼差しに堪えつつひたすら基礎練。

ベンチの隣に等間隔に置かれた置石(間隔は1.5m弱くらい)の間をスラロームして、そこを脱したら加速、減速、飛び降りて走ってUターン後に飛び乗り、加速、減速、飛び降りて走ってUターン後に飛び乗り、また置石に戻る、という練習をひたすら。

疲れるのと、目が回るので、時々置石をスルーしたり、スラロームだけを繰り返したり。

大体一時間ほど練習。移動が片道5分なので実際は50分くらいの練習に。

地面に落ちた銀杏の実がタイヤに食い込んで臭かった…。
待機中の運動としては申し分ないので、不審者として通報されるまでは、できる限り続けようと思う。