ページ

2014年7月28日月曜日

自分的パワースポット、都民の森へお参り

日曜は都民の森へ。3時起床、4時発。暑さを考慮して。


ペースはとにかく楽に。

160w前後から、上げても200wまでを意識。


おかげで? いつもの檜原セブンまで休憩なしでも余裕だった。

佐渡で学んだ疲労のマネジメントが効いてるのか。単にダラダラ走ったからなのか。


土曜の物見山往復の疲労が残っててのんびりとしか走れなかったのかもしれない。


とにかく、2時間で武蔵五日市に到着し、檜原セブンで休憩。ここまでローディに一切会わなかったが、出発すると何人かに遭遇した。

驚いたのは下ってくる人もそこそこいたこと。


とは言っても7時とか8時の話だから、近所に住むロード乗りなら余裕か。羨ましい。

始発で輪行していたべんちゃんよりは早く着いて登ったので、輪行よりは早いのだけど。


蒸し蒸しする下界から、少しずつ木陰の渓流沿いを登っていく。

空気も澄んでくるような気がして、早朝の静けさもあって、気持ち良い登りだった。

割と最近登りを楽しめてる気がしないでもない。多分気のせいだけど。


前回25Tで、今回は28Tがファイナルロー。


なるべく脚に負担のかからないレベルでクルクル回すことを意識。同時に出力を見て、上げすぎず、下げすぎず。


180wを超えないくらいで回せるギアを意識しつつ、対応できないときは我慢して500wくらいまではシッティングで頑張るようにした。

我慢できなくなったらダンシングして、座って負荷を落とす。


思ったより早く料金所が見えてきて、あれ、もう少しかな? なんて思いながら登る。


相変わらず料金所が見えてからがしんどいが、距離的にはあと少しなのもわかっているので、とにかくダレないように頑張る。


信号が見えたのでがんばって踏んでゴール。前回より3分短縮したらしい。

前回は料金所で写真撮ってたから、実際はもう少し短縮したのか?


ダラっと休憩して下る。下りはじめたらべんちゃんに遭遇したので、声をかけて通過。都民の森楽しんで!と願いつつ。


下るにつれてどんどん暑さが増していく。あーやばいな、と思ったので下り切って、武蔵五日市手前のファミリーマートで休憩。


帰りはとにかくゆっくりめに、でもあまりのんびりしていると逆に暑くてしんどいので、上げられるところはペース上げに。


どう頑張っても頭痛がするので、砂川七番あたりで再度休憩。ロックアイスを袋で頭、脇、大腿部に挟む。

しっかり身体を冷やしてから再始動。

そこからは五日市街道、玉川上水通りを通り、千川通り経由で帰宅した。ちょうど正午くらい。


とにかく暑くてしんどかったけど、土日合わせて山混みで250km走れたのは良かった。


今週土日は走れないので、このまま再来週のつくばに突入。できるだけのことはやった。


あとは本番で無理せず走りきるだけだ。



2014年7月26日土曜日

オーバーヒートしそうだった

遅番で23時に帰宅して、さっと準備だけして就寝。多分1時には寝たと思う。

4時15分にセットしたアラームを鳴った瞬間に止め、サクッと着替えて走り出した。

既にモヤモヤとした熱が空気に混じっている。嫌な風を吹き飛ばすように強くペダルを踏み込む。
…出力高めの割にスピードが出ない。リアが重い。

結論、リアのブレーキが微妙に擦ってた。直したら快適に。

SSTからL4下限あたりを維持して物見山まで往復。

まあしかしとにかく暑くて暑くて仕方がなかった。帰り道、頭痛がして何度も水を被った。

門限の9時に無事帰宅して、娘とポケモンスタンプラリーに出かけた。

明日も起きられれば、4時発で都民の森にでもお詣りしよう。
来週は自宅待機で乗れないし、再来週はつくば本番だ。

1wでも、1kmでも多く、積み上げておきたい。暑さにも身体を慣らしておかないと。慣れるとかそういう次元じゃないこともわかっているけれど。

自分なりに頑張ろう。

あ、そうだ新導入したGIROのグローブ、良かった。パッドは入ってないので振動は殺せないけれど、ダイレクト感が素晴らしい。付け心地も良いので、当面これでいこうかな。

ロングライドにはもう少しクッション効いてるものの方が良いかもしれないが。

ともあれ、見た目が素敵。シューズとグローブがGIROになった。ヘルメットも次はGIROにしてみようかな。
air attack は持ってるけどw

2014年7月23日水曜日

連休のこと

三連休は散々な日になりそうだったけど、仲間のおかげて良い連休に変身した。


ご存じのとおり、連休初日にソロで直江津に行くアタック直江津2014ソロの予定で準備もがっつりしていた。

しかし週の中頃から喉が腫れて微熱が続き、体調的に最低な状態に。


おまけに天候も海の日なんて知らんとばかりの雨、雷注意報。碓氷峠で行き倒れなんてシャレにならんので、悔しくも直江津行きは中止。また夏にトライする。絶対にやる。


さて土曜。体調最悪で早々に寝たおかげで朝早くに目覚める。雨は降っていない。

…行こう。荒川走ろう。すでにzeroさん、miyaさん、べんちゃんが走っている様子。

触発されサクッと準備して走り出す。直江津の準備してたから、バイク出すだけで走り出せた。


距離は短めだったけれど、楽しく走って気持ちが晴れた。天気は雨だったけど。


そして日曜日。きたるつくばに向けてのチーム練習。

体調は相変わらず悪かったので少し遅れて到着。既に皆待ち兼ねていて、挨拶もそこそこに開始。


メインはローテ練なので、強度は低め。時々特定の人が引くとややペース上がるも、せいぜいL4下限に届くかどうかくらいだったので、楽に走れた。


赤鬼さんこと和田君に色々指南されながら、皆で練習。

そういえばこんな大人数で走ったのは、相当久々だ。渋峠以来か?


やっぱりこのメンバーだと安心できる。一通り練習して、土手上を慣らしたあと、べんちゃん、イバヲさんと帰った。


土日とも距離はそんなでもないけど、中身はとても濃いライドだった。もやもやした気分が晴れて行く感じがした。


残念ながら体調はまだ完治とはいかないのだけど、少しでもペダルを踏もう。


ご一緒してくれたへたれメンバー、メイドさん学科の皆さん、しんさん、ありがとうございました。



2014年7月7日月曜日

つかの間の晴れ間を狙い撃って吉見へ



土曜は生憎の雨、梅雨なので仕方ない。多少の雨なら新兵器のASS SAVER を付けて走りに行こうと思っていたけど、路面どころかベランダも濡れるくらいの雨だったので回避。


ツールドフランス第一ステージを眺めつつ過ごす。


日曜にへたれメンバーが秋ヶ瀬から走りに行くようだったので、ついていこうかなと思っていたのだけど、

腹痛で眠れず気がつけば二時。起きたら六時。

早起きできなくなったなあ。


それでも天気は良かったので走らないのはもったいない。

ダラダラ準備して、いそいそと出かける。腹痛は続いているものの、とりあえず何とかなりそう。


秋ヶ瀬まではのんびりペースで。秋ヶ瀬に着くと案の定誰もいない。当たり前。

そこからはとりあえず本田APまで頑張って行って、行けそうならサマークロスに出るやまぞうさんの応援にと思って走った。


本田に到着。水分補給してぼんやりする。芝浦工大の子が飛行機を組み立てていた。青春やね。


陽射しも強く、暑かったので心が折れそうになる。

吉見総合運動公園の場所も知らないので、このまま帰るか…と思ったけど、折角来たのにそれも何だかなあということで、ガーミンさんに住所インプット。レッツゴー。


…荒川CRを一切使わない一般道ルートで到着。これはこれで遠回りながら楽しかった。暑かったけど。


公園への入り口を探し、やまぞうさんや応援に来ていたzeroさん、イバヲさんに合流。シクロクロスの雰囲気はやはりいい。まったりしつつ、レースは間近で見られて楽しい。


そしてこの日はサーベロが三台。zeroさんのR5VWDと、SさんのS5、kanaのS3。

並んで写真撮ってみて、チームプレゼンみたいですね、なんて言ってみたけど後から写真見たら全員ウェアバラバラで全くチームっぽさが無かったw


残念ながらやまぞうさんの出番は昼過ぎとのことで、そこまで残っていると干物になりそうだった&門限厳しいzeroさんの出発時刻がやってきたので、九時には折り返し。


zeroさん、イバヲさん、Sさん、kanaの4人チームで帰路へ。

なかなかいいペースで走行。久しぶりにトレイン走行したので車間が上手く取れず、足を削る。

途中LSDで帰宅するSさんを残して三人トレインへ。


主にzeroさんの引きで時々交代しつつ走る。

行きに結構急いだツケが…いつもと違う臀筋群、ハムストに痙攣。

使う筋肉を意識して回すペダリングに変えているつもりの身の上としては、良い傾向なのか?


秋ヶ瀬橋までノンストップ。秋ヶ瀬セブンで補給し、談笑と某ソックスの受け取りをして、戸田橋まで更に三人してお別れした。


しかし、やはりS3は回さないと進まない。RIDEAの効果なのか、回し続けなければ進まない感覚が更に強化された気がする。

+-2Tを購入したので、重い時は54Tなのも疲労感の要因なのか?

まだまだ乗り始めたばかり。スタイルもメテオランチに乗る時の感覚が抜け切ってないと思う。


ランチも乗れるようになるのに一年くらいかかった。気長に頑張ろう。