ページ

2011年5月30日月曜日

今日はチャレンジ! ホビーの日

今日は涼しいですね。

今日の夜ローラー:
http://connect.garmin.com/activity/88969808
涼しかったのと、ちょっとテンポ高い曲を連続でかけてしまったので、
若干ハイペースになってしまいましたw

チャレンジ! ホビー 自転車の回が最終回になりましたね。
ロングライドの途中でリタイヤ、途中参加なんて普通のサイクリストはできねーよw
とか色々突っ込みどころはありつつも、割と正しい自転車の楽しみ方や厳しさを放送している気がしました。

最後にチャレンジしていたやまなみハイウェイ、いつか走りに行きたいなあと思いました。
誰か一緒に行きましょうぜ!


チームフェニックスのチームジャージデザイン、まだまだ募集中です!
ていうかまだ一人しかいないので、絵の得意な人、よろしくお願いしますorz


忘れてた! サイクルキャップ買いました!

汗が落ちないのでローラーのオトモに最高!
富士にも被っていこうと思います!

2011年5月28日土曜日

ダラダラ土曜日と福島の風評被害について思うこと

今日は娘の運動会のはずが、雨で中止。仕方ないので一日悶々と過ごしていました。

朝ローラー
http://connect.garmin.com/activity/88461964

ローラーこなしてしばらくしてから、買い物に出かけて、
昼ご飯食べたら夕方まで久々に惰眠を貪りましたw

で、晩御飯には僕の大好きなオムライスを奥様が作ってくれたので、それを貪った後、

夜ローラー
http://connect.garmin.com/activity/88461950

風呂入って今blog書いてます。

いやーなかなか暑い時期になってきましたね。
雨降ってて気温低いけれど、冬に比べたら段違いに汗かきます。

ということで、自転車の話題は終わり。



室井佑月「子供に福島の野菜を給食で食べさせるのはかわいそう」…爆弾発言に波紋

1 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/05/27(金) 20:18:26.58 ID:jwTioqCG0 ?2BP
1作家の室井佑月が、NHK朝の情報番組『あさイチ』の5月26日生放送にて 「子供たちに福島の野菜を給食で食べさせるなんてかわいそう」と爆弾発言し、 賛否両論の物議を醸している。

言うまでもなく、東日本大震災に伴う福島第一原発不安による風評被害の話題を指しているが、福島県内の放射能について
「政府、東京電力の発表よりも危険な状態のはず」と信じる視聴者は
室井の発言に賛同し、風評被害に苦しむ県内の農家を案じる人々は、
室井発言に真っ向から反発した。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1628275.html

実際のところ「風評被害なのか」「実害あるのか」が分からないんですが、
この人の発言の意図は「農家の生活」には言及していなくて、
「あいまいな基準値引き上げによって、安全であると思い込まされていること」ものを
「何も知らない、何の罪も無い子供に強制的に摂取させること」がマズイ、ということですよね。

仮に「風評被害」であったとしましょう。つまり「野菜は安全だ」と仮定します。
でも、それを明確に評価する術も、情報も我々に提示されていない中で、
「安全だから食べなさい」と言われても、僕は少なくとも自分の妻子には食べさせたくない。
というか、他の産地の野菜があるなら、それを選ぶ。福島産を選択する理由が無い。

安全だと主張するのであれば、それを明確に証明してくれればそれでいいし、
農家の生活がと言う人は、自分達が福島の野菜を買って食べればいい。

「給食」なんて「義務教育によって回避できない食」「安全かどうかはっきりしないもの」を使うこと
それ自体が、事実がどうであろうと無神経だと思います。
福島の農家の方々の生活が苦しいことには理解を示しますが、
もっと他の方法で被害を回避すべきでしょう。
風評被害で生活が立ち行かないのであれば「野菜を強制的に売る」んじゃなくて、
「売れない分の補償」を災害支援と同じようにやればいい。

「福島の農家のために義捐金を!」と言われれば、僕は喜んで賛同します。

まあまず東京電力や現政権が補償してやれよとは思いますが、
あんなクソ企業、クソ内閣に期待してる間に募金活動でもした方がより効果的でしょうからね。

JA福島とかにお金を送ればいいのかしら……。

なんというか最近、生活に危機感を覚える事それ自体もタブーのような雰囲気が、
日本全体に広がっているような気がして気持ちが悪いです。

LaDiDaと#bpstudyとTwitterと

遅番終了。一週間おつかれさまでした。週末お仕事の皆様は頑張ってください。
明日は娘の小学校の運動会なのですが、雨降りそうですね。
我が家に帰ると5体のてるてる軍団がいました。


今日は色々と人から新しい刺激を受ける一日でした。

まずはこれ。 LaDiDa。
http://itunes.apple.com/jp/app/ladida/id326533688?mt=8

これ面白いんですよ。iPhoneであらかじめ伴奏とテンポを決めて、
録音ボタンを押すと、クリック音だけがバックに流れて、歌を吹き込めるのですが、
自動的に録音したデータを解析して、後付で伴奏付けてくれるんです。
いわば、逆カラオケのようなアプリ。面白すぎて出勤前はずっとこれ弄ってましたw

で、今日完成した曲の中で今のところ最高評価の一曲。

働きたくないでござる

テレビ見ながら即興で歌詞とメロディを付けて歌ってます。

このアプリ、結構面白いなと思いました。発想が素敵です。
普通は伴奏に合わせて人が歌うんですよね。カラオケなんてまさにそう。
でもLaDiDaは先に歌ありきで、それにあわせて後から伴奏が付くんです。
伴奏パターンとかもっと選べるようになると、表現の幅が広がって、
最近流行りのボカロとかみたいに、ひとつの音楽的なジャンル、表現手段の一つになりえるのでは?
と思いながらも、バカな歌ばっか作って嫁に鼻で笑われてましたw

----------------------------------------------

そして次は#bpstudy。Twitterを通じて知ったんですが、
株式会社ビープラウドさんの主催する勉強会です。
http://www.beproud.jp

今回はUSTREAMでの配信もやっておられたので、たまたま会社からw拝見しました。

僕の本職はアプリケーションエンジニアではないので、最近のアプリケーション開発には疎くて、
専門的な内容は細かくは分かりませんが、大まかな話の内容は理解できました。
久しぶりに他の技術に関する知識を脳みそにインプットしたので、随分脳が活性化した気がしますw

1. iOSまたはAndroidの位置情報について
2. Hudson/Jenkins CI 継続的インテグレーション テストツールについて
3. 自転車deダイエット
4. iOSネタ、アプリ内課金とか(USTREAMでは拝見できませんでした)

http://www.ustream.tv/channel/bpstudy-jp

にセッションの録画がありますので、興味のある方は見てみてください。

先にも書いたとおり僕はアプリはよく分かりませんが、いくつか感じた事をフィードバックしようかと。

技術的な内容や説明については、皆さんすらすらと話されていて本当に詳しいんだなと思いました。
詳細の分からない僕でも、何となく概念は理解できたし、説明も分かりやすくて把握できました。

ただUSTREAMで拝見したせいもあるかもしれないのですが、
やや一方通行なセッションであったなと感じました。

割と淡々と説明を進めていって、聴いている側に考えたり、気づかせるポイントが少ないなと。

自転車deダイエット、が一番聞いている側へのアクションが多かったかなと思いましたが、
受動的な勉強会?という印象を受けました。 内容が違うとまた違うのかもしれませんが。
プレゼンテーションとして、聞き手に訴えかける、というステップが少なかったかなーと。
皆さんエンジニアで技術職の方が多かったからかな?

まあ気になったのはそこくらいで、あとは資料も纏まってて気軽に参加できる勉強会、
という雰囲気自体は素敵だなと思いました。

自転車ネタも前半はUSTREAMの配信が途切れて拝見できませんでしたが、
面白かったと思います。パワーメーターの製品名をスライドに記載しているのに、
製品名を紹介しなかったのが不満でしたが!www

また機会があれば拝見したいと思います。
プレゼンターの皆さん、準備されたビープラウドの皆さん、
ありがとうございました&おつかれさまでした。


----------------------------------------------


で、最後にTwitter。
新機能で、フォローしているユーザが見ているTLを確認できる機能が追加されています。
試してみましたが、これ、気分の悪くなる人もいるかもしれません。

自分の見ているTLを覗かれるのがイヤだ、という人は少なからずいるはずです。
もちろんTL上に表示されるツイートそのものはその人のものだけではないし、
表示されている=元々誰にでも参照できるものではあるのですが、抵抗のある人はいるでしょう。
一通り設定を確認したのですが、どうやら公開、非公開、といった選択はできないようです。

どうも最近、仕様変更に伴って、選択肢を与えない実装が目立つ気がします。
mixiでもそうなのですがユーザの反応も知った事かというレベルで機能追加、変更が行われます。
それによって絶対に問題があるとは言いませんが、率直に言って開発側の傲慢さを感じるのは
僕だけでしょうかね?

いいんですよ。便利になったりよりオープンなコミュニティを形成しようという、
設計、開発者の意図や概念そのものは否定するつもりはありません。

ただし、それが万人に受け入れられるとは限らないわけですから、少なくともユーザの保有する情報
(個人情報に含まれなくともユーザが自身の情報であると認識する情報全て)を
他のユーザあるいは不特定多数に公開できるかどうかは、
ユーザの意思に委ねる必要があるんじゃないの? と思うんですよね。

僕はセキュリティベンダの人間だから特にそう感じるのかもしれませんが、
なんというか最近のWEB系のアプリケーションの方向性には、若干の不安を感じることが多いです。
ソーシャルネットワークの大手、FaceBookの設定は、かなり細かく共有する項目、共有するレベルが選択できるように作ってあります。その上で、オープンにする事を推奨しています。
どちらかというと、こちらの姿勢が正しい姿じゃないかしらと思うのです。

Facebookの真似して機能だけつければいいってもんじゃないと思うんですよね。
まあ、アプリケーション開発は詳しくないんで、技術的にそれができないんです、って言われたら
どうしようもないんですが、だったら機能実装する前にユーザに意思確認すればいいだけのことで。

Twitterについては今のところWebからの確認しかできないし、確認するには手順が必要なので、
あんまり僕自身としては気にしていませんが、今後クライアントで対応して、簡単にユーザのTLを
覗き見できるようになると、嫌な気持ちになる人もいるんだろうなあと危惧しています。


と、そんな感じで、今日は誰かにもたらされた知恵や出来事、情報によって
たくさん自分の脳みそを活性化された日でした。

2011年5月27日金曜日

楕円パワー

今日は5時45分起床で、6時から7時の1時間をローラーに充てました。

今日のローラー(リンク張りに戻しました)
http://connect.garmin.com/activity/88211936

ちょっと眠いですが、これなら通常勤務の日にも、回してシャワー浴びて出かけることができそう。
朝できなかったときは夜やればいいし、ということで、引き続きローラー回します。

朝の体重は73.2kg。本当に少しずつではありますが、効果は出ているんだと信じます。

データを眺めていて気がついたのですが、平均ケイデンスが上がっています。
軽負荷での回転に慣れた可能性もあるのですが、真円チェーンリングから楕円に変更したせいかも。
うちではベランダで3本を回しているんですが、右手にガラス戸があって、全身が映りこみます。
これを時々チラ見しながら乗っています。
回せてるかなーとか身体が倒れて前に重心かかってないかなーとかチェックできるので。

ぼんやり眺めてて気づいたんですが、楕円の効果でしょうね。

踏み込みのタイミングに直径が長くなる=パワーがかかりやすい
引き足のタイミングに直径が短くなる=軽い力で引き上げやすい

大まかに言うとそういう感じでセッティングされていて「回転させやすく作ってある」んですね。
これは大発見。と思ったら楕円の効果の源はこれだったみたいですねw

パワーメーターが欲しくて購入しただけだったので、チェーンリングの形状とか気にしてなかったwww

時々ダンシングも入れて筋肉をほぐしたりしているので、平均ケイデンスは今日だと93rpmですが、
シッティングのみだともうちょい上がると思います。

元々回転させるよりもトルクをかけて進む、踏む方が強いペダリングだと自分では思っていたので、
回転系にシフトさせる良いトレーニングになるなと思いました。

つーこって今週も一週間おつかれさまでした。
今日で遅番も終わりです。来週からもっと辛い自宅待機週間ですが、
この調子でやり過ごすZE!




ロードオブメジャー期間限定でもいいから復活しないかなー。
今の日本に凄く必要なエネルギーをもっているバンドだと思うんだけど。

2011年5月26日木曜日

俺、5キロ痩せたら……

FulcrumのRS XLR買うんだ……(リバウンドフラグ)。

というわけで、絶賛減量中のkanaです。
目標は70キロ切り。シーズンイン前の体重が大体74キロだったので、
5キロ痩せたら69キロ。70キロ切れるわけです。

いつになるのかわからんのですがorz

大体まず食欲を抑えるっていう行為がかなり無理なので、
運動量を増やす方向で努力しないと難しいんですよねー。
トレーニングメニューとして色々やってたんですが、とりあえず今はLSD集中です。
自分の軽量化をこなしてから、もっとキツイトレーニングもこなそうかと思います。
とりあえず富士終ったら、週の真ん中にインターバルトレを復活かな。

多分劇的な効果は見えていないけれど、佐渡を余力残して完走できたり、
坂を一回も足付かずに登れてるのは、きっと少ないながらも努力を積み重ねたからだと思うので、
今回も富士終るまで、自分に出来る範囲で出来ることを頑張ります。

最近毎朝の朝食がプロテインで辛いですw
まあ今週は午後出社なので昼食が早めなのでちょうどいいっちゃいいんですけど。
通常勤務の時に耐えられるのか!? という不安がありますw

ということで、今日のローラー結果

Garmin Connect 埋め込みにしてみる。リンクの方が楽かなー。
見たくない人は見なくて済むし……。

あ、腹が鳴っている……。昼飯まであと一時間我慢だ!!

2011年5月25日水曜日

FULCRUM Racing ZERO 2Way タイヤ交換

おはようございます。今日もシフトで午後出社。
生活リズム崩さないように、朝からローラー回してます!
1時間のLSDもだいぶ慣れてきました。いい感じにやれてると思います!

http://connect.garmin.com/activity/87834780


今日はローラーのあと、シャワーを浴びてから、先日の佐渡ロングライドで、
途中釘を踏んでしまってから、ところどころ空気の抜けが酷いAtom Tubelessの交換を。
佐渡から帰って、一旦表側で損傷箇所確認しつつ、シーラント追加して様子見ていたんですが、
先日荒川の帰りと、今朝のローラーの際、シーラントの噴出しをそれぞれ異なる場所で確認しました。

パンク修理キットもあるので、修理すれば使えるかもしれませんが、
結構な距離走っていたこともあり、寝かしていたIRC Formula RBCCを試してみたいのもあり、
交換する事に決めました。

これ。IRC初なので早く実走したい・・・。












石鹸水が付いてました。

ちょっと使ってみたけど、リム全周とビードに吹きかけるには、
一押しで出る量も少ないし、あんまり便利ではなかったw










交換完了。今のところシーラントは入れていません。
いつもとりあえず高めの空気圧で慣らしてから、空気の抜けを見て入れるかどうか判断しているので。












で、軽くローラー回してみたんですが、タイヤとローラーの設置音が大きくなって、
ゴウンゴウン・・・って鳴るようになった。これはいかんw

AtomもFusionも静かなんですけどねぇ・・・。まあ、しばらくは様子見てみます。

富士は軽量TL ホイールの ZTR340 pro & Fusion3 TL で行くんですけどね!

2011年5月24日火曜日

とりあえず朝のローラー

おはようございます。今日は寒いですね。
午後からは雨も止むようなので、元気出していきましょう。

今週は午後出社の22時定時なので、とりあえず朝ローラーを回す事にしています。
データだけアップしておかないと、夜帰ってからだと忘れてしまうので、
とりあえずアップ。

http://connect.garmin.com/activity/87640677

いい感じにLSDで一時間、これを継続しています。
音楽聴きながらなので、たまにテンション上がって気づくと心拍数もケイデンスも上がっている事がありますがw

富士まであと18日。頑張ります。

たまには自転車以外の話題。

と思ったけど、あんまりネタが無いw


<PS3でMHP3rd HD版が出る>
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110522_447767.html

既にポータブルですらない。誰得なんだと。そんなことよりMHP3Gを出せと。
一時期アホかっていうくらいハマったモンハンですが、熱もすっかりという感じです。
というか、何となくMH3/MHP3は肌に合わなかったな・・・。何でだろう。
多分プレイすると面白いんですけどね。セカンド、サードキャラ作ろうっていう気分にはならない。
自転車にハマった事も大きいのかな。

<Wiz online>
http://www.wizardry-online.jp/

密かに気になってます。ベースがアクションぽい感じでイイ。

なんというかゲームに時間割かなくなってきました。まあたまーに思い出したように、
終ってないゲームとかガツガツやっちゃうんだけど、そういうときもありますよね。
引きこもりたい日、みたいな。元来インドア派なもので。

<ジルオールゼロ、ちょっと前に積みゲからクリア>
コーエーさん、ジルオール・ゼロのシステムでオンラインアクションRPG作ってくれ。
MHP3に押されてイマイチ目立たなかったけど、密かに良作でした。
オンラインでMO化してくれたら売れると思うんだけどなあ。

まあそんなところです。ゲームネタ。

あとはこれかな。
日本エイサー、デュアル液晶ノート「ICONIA」を5月25日発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110523-00000028-impress-sci

いや、琴線に触れたところが、二画面目の液晶上にソフトキーボードが表示される、
っていうその一点だけなんですけど。
僕らが子供の頃思い描いてた未来の端末!って感じじゃない? そうでもない?
そこだけでかなり食指が伸びるんですが、多分買わないですw


ということで、富士まであと少し。
実走出来ない期間なので、毎日一時間のLSDを、頑張って続けていこうと思います。

って最後自転車の話題やないかーーい!

2011年5月23日月曜日

眠すぎて生きるのが辛い

今日は朝6時から荒川にLSDの旅を。


http://connect.garmin.com/activity/87137900


結果だけ見るとHRもPowerもLSDの範囲じゃなかったんですけどw
おかしいなあ・・・きちんとペースを見てたんだけどなぁ・・・。

まあしかし天気が良すぎて辛かった。日焼けして疲れがどっと来ました。
午後は雨の中オーダーしていたスーツの引き取りに行って、
夕方は美容院へ髪を切りに。長髪パーマからさっぱり短髪にチェンジしました。

これで夏のライドも怖くないね!

で、夕食を食べて、気がついたらソファで寝てました。
今もかなりの睡魔襲われています。不眠な僕には珍しい現象です。

22時前くらいに起きて、ナルニア国物語第二章を見て、今blogを書いてます。

来週から富士本番までは、仕事の都合で実走不可なので、ひたすら3本の日々を送ろうと思います。

2011年5月21日土曜日

Garmin Connectとか色々使ってみた

いやあ。Edge800Jいいですわ。磐石。安さに飛びついてはいかんってことですね。
勉強になりました。

で、さっそく色々モリモリ使ってみているんですが、履歴も管理しやすいし、
ワークアウトも色々作れそうで素敵。

といいつつ、今日は自転車乗らず(LSDはやりました)、
娘と夕方に買い物に出かけました。


娘と買い物:


明日は残念ながら雨になりそうですね。
午前中大丈夫そうなら、荒川辺り走りに行こうかな? 
なんて思っていますが、どうなんだろうなぁ。


サイクルジャージデザイン、現在一品デザインが提案されてます。

[緩募]チームフェニックス サイクルジャージデザインコンテスト的なアレ

ということで、Twitterで昨日何気なく呟いたら、思ったより反響があって吃驚です。
blogで募集、ってのも何か変な感じですが、チームフェニックスのサイクルジャージの
デザインを公募な感じで募集しちゃいます。

一応、偉そうで申し訳ないのですが、
チームフェニックスからのお願い、とか、
求めるサイクルジャージのデザイン要件はこんな感じです。

・ チーム名(チームフェニックス/Team Phoenix)をどこかに入れてくださいな
・ モチーフとして不死鳥、火の鳥的な何かをデザインに取り入れてくださいな
・ 折角なので、描いてくれたアナタのネーム、ロゴをどこかに入れてくださいな
・ Wave Oneさんのデザイン要件(テンプレートに記載)も守ってくださいな

こんなものです。個人的には火の鳥=赤というイメージですが、
意表をついて青い火の鳥とかもアリです。

テンプレートはこれを使ってください。
今のところ、Wave Oneさんに依頼する予定なので。
http://www.wave-one.com/download/pdf/form_halfsleeve_leggefit.pdf

とりあえず今回は、半そでの上だけを作ろうと思います。
上下デザインするのはしんどいだろうし、お金もかかるものなので、
それと僕自身が、下は気分や天候、気温で履き替えたいんですよね。

デザインの送付はこのblogのコメントまたはtwitterでご連絡いただければ、
追って送付先をお知らせいたします。

それから、見事採用させていただいた方には、お礼にジャージを一着差し上げようと思います。
あと近場の方であればフェニックスのイケメン達が飯くらいおごりますw


一応、提出の締め切りとして、一ヵ月後の6月20日を期限にしたいと思います。
6月20日までに頂いたデザインの中で、フェニックスの面々で選考させていただきたいと思います!


ドラえもんを書くと何故かエジプト壁画になる僕の代わりに、アナタの! デザインを!
ジャージにさせてください! よろしくおねがいします:)

おとなのおもちゃキター!

妻に大人のおもちゃって言われました。
ガーミン きますた! Edge800J!

何かローラーで取ったアクティビティが何故かインポートできなかったけど!
トレーニングセンターもコネクトもいまいち使い方分からないけど!
そのうち、そのうち・・・。

まずはマニュアルを読みながら、じっくり使い方を見ていこうと思います!



大きさはBrytonとそんなに変わらず。ちょっとEdgeのが長いかな。
シリコンケースが静電気発しまくって猫毛を吸収しまくって困ります。
あと、液晶保護フィルム買ってないんだけど、必要なのかしら。

2011年5月19日木曜日

スポニチ佐渡ロングライド210 2011 その3 #sadolongride

Bryton 電池が切れて電源入れなおされたら復帰しましたが、明日、明後日にはEdge800Jが届くので、
それまでの命です。
つーか電源切るのに毎回電池切れ待ってたら日が暮れるどころか日付が変わっちゃいますからね。



で、佐渡その3なのですが、よく考えたらもう大して書くこと無かったw
後半は、ダレつつ回復して高速巡航してダレての繰り返し。
結構限界に近くて、上りはもうほぼ歩くのと変わらないくらいの速度の時もありました。
しかし、足つかず、止まらず、全ての坂を制覇しました。

実は、途中で釘踏んでスローパンクしたみたいだったのですが、
チューブレスの効果のおかげで、エアを足しながら何とかゴールまで、ノントラブルでいけました。
それでも上りでダンシングしたときの前輪の凹み具合と、下りのグリップがよれる感じは、
もう味わいたくないですorz

チューブレス最高!!

Kブラックさんと一緒にゴール。17時38分、走行時間だけなら約8時間程度でしょうか。
サイコンの電池切れて正確なログも取れておらず、厳密には分かりませんが、
大体そのくらいの時間でゴールしました。

そして、最終ゴールまで残り4分というところで、S君もゴール!
正直、彼はダメかもしれない(165km地点を15時到着)と思っていたので、
吃驚しました。それとともに嬉しくて三人で抱き合って完走を喜びました。

記念撮影をする暇もなく、あわただしくバスに戻り、自転車を積み込んで、
着替えて出発w 月曜の早朝までバスで過ごし、東京に戻りました。
ということで、後半のスナップを。










今回のロングライドでは、色々と勉強になりました。
まず今までのロングライドでは、
基本的にみんなでゴール。みんなで走ることを第一にしていましたが、
必ずしもそれが良い結果を生むとは限らないこと。

僕とKブラックさん、S君の脚力に大きな差があったので、序盤でS君が早くもバテてしまい、
結果として大きく差が開き、S君は後半たった一人で足切りと戦う必要がありました。
これは先導した僕のミスです。最初から、各自に合ったペースで走る。
ついてこられないメンバーを無理やりに引っ張らないようにしないとと思いました。
(ペースは確認しながら走っていましたが、大丈夫、と言いつつS君が大丈夫じゃなかった)

それから坂の上り方、トレインへの乗り方など、
色々な面で走りのスキルが上がったような気がします。
これを次に活かしていかないとな。

ということで、次は来月、6月12日のMt.富士ヒルクライム参戦です。
スバルライン、初ですが、頑張ってきます!!

そして、こんな素晴らしいイベントを実行し、支えてくださった佐渡ロングライドスタッフの皆さん、
沿道で暖かい声援を送ってくださった地元の皆さん、大変感謝しています。
途中のASでストレッチしてくれた新潟の専門学校の生徒さん、
皆さんどうもありがとうございました。また来年も、皆さんにお会いできますように!!

2011年5月18日水曜日

Bryton Rider 50 終了のお知らせ

あー、何と言うかですね……。
本当に遺憾である。というか、むかつくwwwww

前からblogや日記に書いていたと思うのですが、
僕はサイコンにBryton Rider50という製品を使ってます。

マウント部が折れたり、ファームアップしたらデータが消えたりと色々なトラブルに見舞われつつも、
頑張って使いこなそうと努力してきたつもりだったんですが、
つい今しがた、どうやらお亡くなりになられたようです。

USBでデータ転送するんですけれども、ケーブル抜いて、サイコン起動したら、
うんともすんとも言わなくなりました。ボタン押しても反応なし。
電源長押し、USBへの再接続、いずれの方法でも全くダメ。


……で、気がついたらGARMIN Edge800Jを手配してました。

まあ、ぶっちゃけると、こんなインチキに近い商品をレビューで良いことばかり書いて、
とにかく物を売ってた某サイクリングタイムストアさんには


せめてRider50分のお金は返金してほしい

とか思うんですけど、もう買ってからそこそこ経過するし(といっても3ヶ月?4ヶ月くらい?)、
マウント折れの時の問い合わせも、テンプレート通りっぽいていうか、
完全に問い合わせベースで対応決まってるんじゃね?っていう対応だったので、
何となく分かってて売ってるんでしょうね……。

正直、不信感でいっぱいですよ>サイクリングタイムストアさん

まあいいや。別にBrytonの品質が悪い事についてはサイクリングタイムストアに責任はないけれど、
前にも一度入金確認、配送連絡が全くなかった件で揉めた事もあるし、
ここではもう二度と買い物はしないと思います。信用できないので。

商売って、信頼関係が根底だと思うんですけど違うんですよね。自転車業界では。
某自転車チェーン店や、有名プロショップ?の店員の問い合わせへの横柄な態度とか見ると、
つくづく特殊な世界だなあと思います。

だから僕は基本的に自転車屋が嫌いなんですけど。

四苦八苦して自分でメンテナンスするのも楽しいので、別にいいんですけど。
Wiggleとかのが価格も圧倒的に安いし、下手したら納期も早いもんね。

これからオープンする自転車屋さんには、こういう負の遺産は引き継がずに、
接客も自転車の知識も、両方とも満足できるようなお店を期待したいですね。


……自分で店開かない限り無理かな?w

スポニチ佐渡ロングライド210 2011 その2 #sadolongride

その2です。当日の話。

3時半起床。4時半出発。あわただしく準備して出発し、
バスの中でお弁当を食べる。肌寒い中、スタート前のテンションアップ。

S君は折角起きたのにまた寝てましたw




















現地について、自転車を組み立てます。
手慣れた速さでちゃちゃっと組み上げて、一息ついて、大事な事に気づきました。
・・・計測チップがない。

そう。あれは昨日宿に着いたときの事。
前日受付を終えて、計測チップや参加賞の入ったビニール袋を、
小分けにして必要なものだけ整理していた時です。
突然、僕のお腹を激しい痛みが襲いました。

いわゆる #ponponpain って奴です。
慌ててトイレに駆け込み、そのまま自分との戦いを開始。
落ち着いて出てきてから、すっかり荷物の整理が完了した気になっていました。
その後すぐに夕食、風呂とこなし、ビニール袋、宿のゴミ箱に捨てちゃってましたorz

とりあえず大会の総合案内に駆け込み事情を話すと、
そのまま出走し、終ったら大会本部に来てくださいとのこと。
大会参加規約に記載の通り、紛失は実費で一万円を請求とのことでしたが、
後日振込みになりますとのことで、とりあえずスタートも近かったので、
そのままスタート地点へと急ぎました。

スタート前のKブラックさん。タイヤのエアが足りてなくて、僕の携帯ポンプで空気を入れてました。

そしたらマウントとポンプを縛り付けるベルクロがちぎれましたwww

どんだけ不吉なんだー!と落ち込みましたが、むしろ今不運使っとけばあとは怖いものは無い!と5秒後くらいに開き直り、とりあえずポンプは背中にしまって、スタートを待ちました。


いよいよスタート地点へ。スターティンググリッドまではだらだらと少しずつ歩いて移動します。
5秒おきに12人ずつスタートしていました。

我々の番が来て、笛がなると同時にスタート。

天気も良く、向かい風も緩い中、いよいよ僕にとって初の佐渡ロングライドが始まりました。


とりあえず、先にデータだけアップ。
Bryton、途中で電池切れちゃいましたけど、一応3つほど記録が残っていました。

1. 30km地点から折り返しの両津港(100km地点)まで。
http://www.brytonsport.com/mapTrackView/2?id=60047

2. 両津港(100km地点)から多田AS(140km地点)まで。
http://www.brytonsport.com/mapTrackView/2?id=60049

3. 電源入れ忘れ&途中で電池切れの最後の記録w
http://www.brytonsport.com/mapTrackView/2?id=60048

多分3個目の記録のスタートはこの写真撮ったところからだったと思いますorz

















データの方は適当に見てもらうとして、肝心のロングライド。
佐渡ロングライドにはいくつか名所、難所?があります。

そのひとつ、午前中の難所がこの「Z坂」です。
60km手前辺り、昼飯を頂く事ができる両津港に行く為にはこの難所をクリアする必要があります。
下の写真の左上。良く見てください。分かるかな?
「Z」の形で道がありますよね。これです。
























まあ、まだまだ序盤、かつ勾配もそこまでしんどくないということで、ここは勢いでクリアしました。

クリア後の下りの先にあった橋でS君を待ちつつ記念撮影。















S君到着。この時点で完全に千切れてバテてましたwwwww














そしてその先の大野亀をヒィヒィ言いながらパスし(むしろZ坂よりこっちの方がきつかった……)、
写真のトレインに引いてもらいまくって、何とか11時過ぎには両津港へ到着したのでした。

同じチームと思われる団体さん。
皆さん一定のペースで淡々と走り、手信号や合図も完璧で、とても楽をさせていただきました。

また、後ろを走る中で、ギアの選別を真似してみたりして、何となくですが、走り方を開眼した感がありました。
完走できたのはこの途中でのトレイン走行でかなり体力を回復できたからだと思います。
本当にありがとうございました。


というところで、その3に続きますw長いなしかし……。
続きは明日w

2011年5月17日火曜日

スポニチ佐渡ロングライド210 2011 その1 #sadolongride

ということで、Twitterでも呟いていたのですが、
今日は自転車を休養して、佐渡のまとめを書いていこうと思います。

とりあえず僕のロングライド歴を少し最初に。

ツールド千葉 2009 Stage1
ツールド千葉 2010 Stage2

ともに完走しています。
2009はMTBで参加しました。2010は先代アルミロードで参加。
この時の仲間を含めて、勝手に「チームフェニックス」を名乗っています。
このblogの「フェニックス通信」はこのメンバーにメールするときの題名から取っています。

普段ロングというと、100キロ程度の走行をたまにやってます。
佐渡の前の一日での最長搭乗記録は箱根峠越え含めた150kmです。

僕が、今回佐渡ロングライド照準を合わせたのには理由がありました。
本当は今年もツールド千葉に参加する予定だったのですが、
妻が今年の初めに妊娠発覚し、9月中旬に出産の予定のため、
10月に開催されるツールド千葉への参加が難しくなりました。

ということで、今年の思い出にと、仲間に佐渡ロングライドへの参加を呼びかけて、
みんなで参加することにしました。

今回の参加メンバー
kana。僕です。













Kブラックさん。今回の旅の癒し系でした。













S君。僕の会社の同僚。ロード買ったばかり。














kane氏。今回は故障により不参加となってしまいました。













と、まあそういうメンツで参加したのですが、JTB佐渡ロングライドバスツアーで参加しました。
池袋で乗車のため、S君は前日から我が家に宿泊。Kブラックさんは自力で集合ということで。
池袋への集合は問題なかったのですが、JTBの添乗員に名前を告げると、
「え? 大宮乗車と聞いてますけど?」
ポカーン。「いや、池袋から乗車で依頼しています」
「まあ、どっちでも大丈夫なので、座席だけ大宮の方の席になりますけど」
ということで、何故か大宮乗車になってました。結果一番後ろに座れたからいいけどさw

集合中の写真。
JTBバスツアーでは自転車を輪行袋に入れてバスのトランクか、後部座席に置きます。

ちょっと心配でしたが、後部座席といっても6人分くらいの座席を横にして、
自転車をしっかりと置く場所を確保していて安心感がありました。

トランクの方も、ダンボールを敷いてあって、かつ隙間を上手く詰めて積んでいたようです。


とまあそういうことで、バスで休憩含めておよそ6時間。12時半に新潟港に到着。

カーフェリー初体験。

大体2時間半程度で両津港に到着しました。天気も良く、フェリーも若干揺れが強かったですが、
快適な船旅でした。

イベントスペースを自転車置き場に。
凄い数の輪行袋がありましたw

佐渡汽船さんのこのイベントへの支援ぷりハンパねえと思いました。










両津港。自転車を持って降りる人でいっぱい。
自走するために自転車を組み立てている人も
近くにたくさんいました。
来年はツアーじゃなくてもいいかなぁ。








佐渡の町並みは少し古臭くて、懐かしい感じのする建物や用水路に囲まれた水田など、何となく落ち着くのどかな風景でした。





















前日受付を済ませてから時間があったので、しばらくブラブラと会場を彷徨っていると、
Power Clunk & Lemon Revolution 体験コーナーがありました。
調子に乗って試すとこれが面白いけど難しい! 左右のクランクが独立して回転するので、
自分でバランスを取って180度を維持しながらペダリングすることで、左右の偏りやペダリングロスを
解消するんだそうです。

僕の後で挑んだKブラックさんの体験動画を撮ってみました。Lemonがやたらうるさくて吹いたw

video

何か普段使ってない変なところが痺れて、明日に響きそうだったので、早々に体験中止w
あとはSCOTTのCR1に試乗(Kブラックさんが)したりとか、
FELTのハイエンドモデルの実物を見たりとか適当に時間を潰していたら、集合時間に。
ツアーなので、前夜祭には参加できず、宿に移動となりました。

宿で夕食を食べ、風呂に入って布団でダラダラしながら就寝。
男三人で語りすぎてなかなか寝付けずw

というかいくらなんでも22時にとか寝られないwww
多分0時頃までは起きてたのではないかと思います。

明日の起床は3時半。果たして起きられるのか!?
そんなこんなでその2に続きます。明日にでも書きます。

2011年5月16日月曜日

スポニチ佐渡ロングライド210 Aコース完走しました!

完走しました。210km!!

もう二度と走るかボケェ!!と思うほどタフなコースでしたが、
来年もまた参加してやるんだから……ッ! って思ってますw

詳細は、画像とか荷物とか思い出の整理をしてからゆっくりと書きますね。
とりあえず、疲れたw

2011年5月12日木曜日

パワーメーターでFTP計測(適当バージョン)

今日はFTPの計測のために20分3本ローラーでTT走をしました。
久々にそこそこのところまで追い込んだので、ちょっと心拍がw

20分 TT の結果はこちら。
http://www.brytonsport.com/mapTrackView/2?id=58072

で、Bryton Webは分かりにくいので平均値だけメーターで表示したものを撮影しました。
こっちの方が分かりやすいわw

FTPっつーとFile Transfer Protocolを思い浮かべるインターネット脳ですが、今回のはちゃいます。
Functional Threshold Power で本来は一時間安定的に出力可能なパワーなのですが、
簡易的に計測する方法として、20分TT走の平均に0.95をかけたもので計算します。

本来は以下のような順序で負荷をかけたり軽く走ってから実行しますが、
今日はとりあえず目安を知りたかったので、10分だけアップしてから実施しました。

本来の計測方法:
1. 15分間最大心拍の65%のペースで軽くウォーミングアップ
2. 5分間、VO2Max
3. 10分間最大心拍の65%のペースでクールダウン
4. 20分間のタイムトライアル
5. 10分間クールダウン

画像の通り、平均パワーは216wでした。
これに0.95をかけると205.2wが現在のおおまかなFTPとなります。
思ったよりはあったかな。という感じでした。200いかないんじゃなかろうかと思ってましたw

相当おおまかですが、これを元にパワートレーニングの計画を立てると、

FTP 205.2

L1 0 112.86 0% 55% アクティブリカバリー域/走 
L2 114.91 153.9 56% 75% エンデュランス域/走
L3 155.95 184.68 76% 90% テンポ域/走
L4 186.73 215.46 91% 105% LT(Lactate Threshold)域/走
L5 217.51 246.24 106% 120% VO2MAX(最大酸素摂取量)域/走
L6 248.29 307.8 121% 150% 無酸素域/走
L7 307.9 151% スプリント域/走

うへwwやれる気がしないwwwwでもこれを当座のベースとしてガンバリマスw

で、いよいよこの週末(5/15)は佐渡ロングライド200です。210kmを一日で走るのは初ですが、
箱根含めて150km走った実績もあるので、多分大丈夫でしょう。
心配なのは同僚のS君。CAAD10の性能がどこまで彼を引き上げてくれるか……。

天気は割と良さそうなので、頑張ってきます!!

出走される方、いらっしゃいましたら、火の鳥なAVEDIOを見かけたら声かけてくださいまし!
ハアハアしながら笑顔をお返ししますw

2011年5月11日水曜日

Quarq Cinqo /w Rotor 3D+ & QRings その2

昨日の日記に続いてですが、ディレイラーの調整を行いました。
結論から言うと、チェーンリングのサイズが違ってましたw

アウターの直径が真円型のRacingTorqは205mm程度で、FDの高さはこれに合わせて取り付けてありましたが、
QRingsの長い方(楕円なので)の直径が225mm程度ありました。
で、当然ながら長い方がガイドプレートに接触してギアがプレートと擦れて音が出ていました。
短い方の直径は195mm程度なので、長い方に合わせて高さ調整すると、ものすごい隙間ができるんですが、
どう考えてもプレートとギアが当たるセッティングはおかしいだろうということで、長い方に合わせて調節しました。


調整前の長い方が当たっているところ。ちょっとアウター側が見づらくて申し訳ないんですが、
歯が当たってるのわかりますか?























で、こっちは短い方。余裕ありすぎ。

ディレイラーの位置を変えたので、当然ケーブルも張り直し。
AVEDIOのVENUS SLフレームはFD側のアジャストボルトが存在しないので、
ワイヤーの張りはケーブルの張り直しで調整するしかありません。

とりあえず適当に張り直してプレートとチェーンの間隔も調整。
少しケーブルの張りが緩すぎたのか、アウターに変速しにくくなりました。
もう一度ケーブル張り直しで固定しようと思いますが、調整シビアすぎorz

正直、Racing Torqに戻したいです……。

で、その状態でローラーに3分程乗ってパワーメーターのテストを行いました。
テスト結果はこちら

Bryton、パワーメーターは使えるけど、アップしたデータに圧倒的に不足がありすぎますorz

やっぱサイコン、買い換えのフラグなのだろうか……。誕生日までは我慢しよう。


今日はおまけはありません。

追記:この記事をPostした後で、嫁様にケーブル引っ張ってもらって、強めに張り直したら、
アウターへの変速もスムーズになりました。でも不満、ていうか不安がある変速性能ですがw


少し遅くなってしまいましたが、一昨日亡くなったウェイラント選手のご冥福をお祈りします。
また、ジロを撤退することとなったレオパード・トレックチームの、今後の活躍を祈っています。

2011年5月10日火曜日

Quarq Cinqo /w Rotor 3D+ & QRings

Bloggerのおせっかい機能うっとおしいなあ。
でもたまに便利だから無効にできない。
小心者です。こんばんは。

タイトルの通りですが、本日愛車のクランクを FULCRUM Racing Torq RRS から
Cinqo /w Rotor 3D+ に交換しました。

JCRC? 何それおいしいの? な僕ですが、トレーニングをそれなりに(笑)こなすにあたり、
やっぱり家庭持ちなこともあって時間がなかなか取れない。
ならばなるべく効率を良くしたい、ということで、
クランクの性能に全く不満はなく、むしろ超満足だったRacing Torqを切って、
あえてのクランク型パワーメーター導入です。

正直見た目は前の方が断然好み。性能も。


ズームアップするとクランク単体はゴツくてかっこいい。


取り付けにちょっと苦労しましたが、無事完了してANT+でのサイコンとのペアリング、
調整もバッチリです。
インナーギアでトリムすると、カシャンカシャンチェーンのこすれる音がするので、
ここ(FDのガイドプレート)は要調整ですね。
まあクランク&チェーンリングが丸ごと変わっているわけなので、当たり前ですが…。

パワーメーターもついててメカメカしいところも、単体で見れば好きです。


んで、サイコン。普通はガーミンとか有名どころを使うと思うのですが、僕はBryton Rider 50を使っています。
公式にはまだパワーメーターへの対応、対応機種の公表もないし、
Brytonからのリリースももちろんないのですが、
ANT+対応ですのでガーミンのスピード/ケイデンスセンサ、
そして今回のQuarq Cinqoと導入して使っています。

こんな感じで、速度、ケイデンス(こっちはGSC-10で計測、取得)、それから心拍(これはBryton純正の心拍計)
さらに今回導入したパワー(Quarq Cinqo)を同時に表示して確認しながらトレーニングできます。


ディスプレイは見やすいし、割と使い勝手はいいのですが、GPSのマップ機能、ナビ機能は致命的。
一度も使ってません。つーか使えないです。地図が大雑把すぎてさっぱりw
まあ色々タイマーをつかったインターバルトレーニングなどワークアウトを
登録、呼び出し、記録、WEBへアップできるのはそこそこ便利です。

GPSログもアップすれば地図はGoogle Mapで表示されるので分かりやすいし。

ということで、今週末は佐渡ロングライド210kmですが、パワーも計測してみたいと思います。

おまけ:抜け毛のマニュアル調整中の我が家のぬこ。

2011年5月8日日曜日

ということで

日記をBlogに統一することにしました。
といってもネタもありませんが、とりあえずあっちゃこっちゃ書いて回るのは面倒なので・・・。